スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は網代!

tsuriblo0142.jpg

先週まで、熱海で三連敗を喰らい、熱海には行く気がしませんでした。
たまたま今日は、熱海の花火大会ということもあり、網代へ行きました。
網代の海の風景は、ホント和みます。

tsuriblo0143.jpg

土曜日と言うこともあって気合を入れて起きましたが・・・目が覚めたのが、6:30。。。
やっちゃいました。速攻で支度をし、ガンガン飛ばして、現地着が8:00。
あれ?今日は人が少ない。いやいやラッキーでした。
いつもの場所に入れさせてもらい、実釣開始です。

tsuriblo0144.jpg

tsuriblo0145.jpg

予め、最近の網代の傾向を調べていきましたが、青物も釣れているようですが、
サヨリが釣れているという事で、テンションはMAXです。
結果、

tsuriblo0147.jpg

午前中はサヨリが釣れました。
でも、もう少し数が欲しかった・・・。

tsuriblo0146.jpg

午後はヒラソウダでした。久々のソウダの引きには大満足です!!
いや~、今日は楽しい一日となりました。

釣行時間:8:30~16:30
潮回り:大潮
釣果:ヒラソウダガツオ6本、マルソウダガツオ1本、サヨリ2尾

スポンサーサイト

アブのメンテナンス

  • 2015/09/22 22:22
  • Category: 道具
最近、アブのリールを使っている人から、釣行後の手入れはどうしてますか?
と言ったことをよく聞かれます。
私は結構大雑把ですが、以下の感じでメンテと言うか、手入れをしています。
このやり方はかなり賛否両論かと思いますので、オススメはしません。が、
確実で簡単なメンテだと思います。

tsuriblo0135.jpg

まず家に帰ったら、リールをばらします。と言っても、ハンドル側のビスを緩め、
スプール、シャフトを取り、洗面器に張った水の中に入れます。

tsuriblo0136.jpg

よく、水にどぶ付けは良くない!と聞きますが、実際、このリールは元来、水が
入る構造なんです。従って、ちょろちょろ流した水で流したとしても、塩分は完全
に抜けません。ですので、私はこの方法でメンテをしています。
しかもこの6500CSブルーシルバーは、淡水用のベアリングを採用しています。
真水でしっかりメンテしないと、ベアリングが錆びちゃうんですよね。。。
そもそも、このリールをカゴ釣りでは使わないか?!・・・。

tsuriblo0137.jpg

しばらく水に漬けて塩を抜いた後、雑巾の上に置いて乾燥させます。乾燥期間は
1日から2日です。ただ、これでも乾きにくいです。もっと乾燥させた方が良いかも
しれません。

tsuriblo0138.jpg

乾燥後、ミシン油を挿していきます。ミシン油は適度な粘度と安価なのが魅力です。
ちなみにこのミシン油は、ホームセンターで200円ほどで購入出来ます。
CRC等では揮発性が高いためNGです。アブの純正オイルも良いのですが、いかんせん
高いです。。。

ベアリング、ハンドル部、レベルワインダー等へ丹念に注油します。

tsuriblo0139.jpg

tsuriblo0140.jpg

tsuriblo0141.jpg

最後は組んで終了です。
釣行後の簡単なメンテで、次回も気持ち良く使えます。
よく中古の6500を見ますが、フット部に錆が出ているものを見掛けます。何だか、もったい
なさを感じます。
ただ、これだけでは不十分なので、定期的に全部バラしてメンテをしています。もうひとつの
アブも同じようにしています。きれいになったリールを眺めていると、ついつい酒が進んで
しまいます。

また、全く別の話ですが、私はバックラッシュ防止のために、糸は規定の長さまで巻きません。
大体、7~8割でしょうか。これだけでもバックラッシュの防止効果は大です。
悩んでいる方がいましたら、是非試してみて下さい。

大雑把なメンテ日記でした。

熱海でボ!!

今日は写真はありません。何故なら・・・
ボウスを喰らったからです!!
ただ、今日のことだけではなく、先週も先々週も今週も、三週間連続で
ボウズでした。。。
何だ一体?
ん~、青物もいよいよ秋のシーズンを迎えたんですが、いかんせん
釣れないです。。。
この三週間で、アタリは実に1回のみ。厳しいです。。。

初! すそのフィッシングパーク

今日は有休を取って、すそのフィッシングパークへ行って来ました。
しかし、早朝からもの凄い雨・・・。
ホントは熱海にでも行って、青物を追っかけようかと思いましたが、
風も強かったようなので、こちらにしました。しかも、トラウト用の
ニュータックルも試してみようかと思ったので、丁度良かったです。
それにしても、しばらく振りの更新です。。。

tsuriblo0126.jpg

着く前は激しい雷雨・・・でも、現着した頃は雷雨も収まり、釣りが
出来る状況でした。

tsuriblo0127.jpg

tsuriblo0128.jpg

tsuriblo0129.jpg

tsuriblo0130.jpg

自然に囲まれいい感じです!!
バーベキューも出来るようで、家族連れにも良さそうです。

tsuriblo0131.jpg

魚影も非常の濃く、活性も高いです。

tsuriblo0132.jpg

餌釣りエリアもあって、小さい子供でも釣りが出来ます。
んでもって、

tsuriblo0133.jpg

今日もトラウト君たちが遊んでくれました。
それにしてもよく釣れる!!
途中まで数えてましたが、途中から分からなくなりました。

tsuriblo0134.jpg

今日のタックルです。
ロッドはシマノのトラウトライズ63SUL、リールはソアレBB 2000Sのローギア
です。なかなか良かったです。それにしても、ソアレはいいリールです。
気にっちゃいました。このタイプは1000も持っていますが、あんまり印象には
残りませんでしたが、2000Sはライントラブルも一切なく、最高でした。
ちなみに、ここの魚は元気も良い上、比較的大きいので、ラインを切られます。
今日は4lbのラインを3回も切られました。。。ガックシ。
でも、非常に気に入った場所なので、また行こうと思います。

釣行時間:9:30~17:00
潮回り:-
釣果:レインボウトラウト多数

エギング・・・ボ!!

tsuriblo0122.jpg

昨日、エギングをしに南熱海マリンホールに行きました。
ここは初夏から夏にかけて、キスを釣りに行く場所で、結構お気に入りです。

tsuriblo0123.jpg

今春、アオリイカが結構好釣果だったので、秋はどうかな?って感じで
出掛けてみました。が・・・、結局のところボウズでした。

tsuriblo0124.jpg

ん~、残念。。。
しかも、エギを4つもロスト・・・。心は折れまくりです。
ただ、ここのイカはスレていません。もう少しテクニックがあれば釣れた
はず。すぐそこにアオリイカがいるんですが。。。
でも、見える魚は釣れないといいますけど、やっぱりそうでした。
エギには興味を示し、追いかけてくるんですが・・・。

tsuriblo0125.jpg

正直、この場所(南熱海マリンホール)はかなりレアな場所です。
釣り人も多くなく、伸び伸びと釣りが出来ます。
チョイ投げ、カゴ釣り、エギングと多様の釣りが出来るのが魅力です。

来週はリベンジしたいと言う思いもありますが、イカではなく青物を
追いかけてみたいと思います。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。